阿藤智恵のサイト


作品

「バス停のカモメ」

登場人物

男2人 女3人

作品について

男は百科事典のセールスマン。今日も営業の途中とおりかかった山道に、ぽつりと立つバス停、その脇に立つ一人の女。

何の気なしにバスのことを訊ねた男は、いつの間にか女の家に招き入れられていて……

別役実作品との同時上演のために書き下ろした阿藤の「不条理的妄想劇」。別役世界に始まって、チェーホフの『かもめ』に跳び、そして物語はどこへ……?

上演記録

2010年 初演

(Pカンパニー公演 演出・冨士川正美)
この作品は、カモミール社発行の『テアトロ』2010年1月号および、阿藤智恵戯曲集『十六夜の月』に掲載されています。