阿藤智恵のサイト


わからん堂

これまでのわからん堂

【第1回】 

2014年11月9日 cafe gallery Musashino (三鷹) “わからないことをわけあう会をめざす”わからん堂のスタート。テーマは『アクト・オブ・キリング』

しんぶん創刊号『わからん堂、はじめました』2014年11月30日 4ページ

【第2回】

2014年12月21日 Cafeゆい~と(読売ランド前) 大小さまざまのわからんの種をずらり並べて盛り上がる
しんぶん2号 「わからんの種 もちよりパーティー」2015年1月18日 4ページ

【第3回】

2015年1月18日 Cafeゆい~と(読売ランド前) 石井ゆかりさんと阿藤智恵の朝日カルチャーセンター講演をふりかえる
しんぶん3号 「運命は、あります」2015年2月3日 4ページ

【第4回】

2015年2月16日 スタジオP(池袋)『民衆にとって政治とは何か』(人文書院)著者を招いての「わけわからん堂」
しんぶん4号 「和田伸一郎先生来たる!」なくぞのかずき氏による連載小説「ミハリ」開始 2015年3月15日 4ページ

【第5回】

2015年3月29日 Cafeゆい~と(読売ランド前) 阿藤智恵劇作品『詩人の家』
しんぶん5号 「詩人の家って、わからん!」2015年4月16日 6ページ

【第6回】

2015年4月26日 ちゅうりん庵(読売ランド前) 大鋸一正小説作品『ドーナツ』
しんぶん6号「作って食べて眺めて語って 満喫 ドーナツ堂」2015年5月14日 7ページ

【第7回】

2015年5月31日 モモガルテン(中野坂上) ご案内役 中道真記子 テーマは「憧れ」
しんぶん7号「あこがれのままで。」 201年6月17日 7ページ

【第8回】

2015年6月28日  cafe gallery Musashino (三鷹) ご案内役 大鋸一正 テーマは「失踪」
しんぶん8号 「失踪とは?」 2016年7月16日 8ページ

【第9回】

2015年7月26日 ぶな(江古田) ご案内役 三浦千枝 テーマは「私」
しんぶん9号 「私に会いたくて」 2016年8月19日 7ページ

【第10回】

2015年9月6日 フリーマンズ・スポーティング・クラブ(表参道) ご案内役 なくぞのかずき テーマは「都市の虫」
しんぶん10号 「どうする!?冬の蝉」2015年9月30日 8ページ

【第11回】

2015年10月25日 押し花レストラン(たまプラーザ) ご案内役 三浦了古 テーマは「好きなニオイ、嫌いなニオイ」
しんぶん11号 「私は文明のニオイが嫌いです!」2015年11月25日 8ページ

【第12回】

2015年12月20日 デイリーズカフェ(三鷹) ご案内役 大鋸一正 テーマは「労働を考える」
しんぶん12号 「働かざるもの、食うべからずか?」 2016年1月17日 8ページ

【第13回】

2016年1月31日 ちゅうりん庵(読売ランド前) ご案内役 セミに恋する女子 テーマは「愛って何?」
しんぶん13号「人は二人以上好きになってはいけないのか」 2016年2月20日 10ページ

【第14回】

2016年2月28日 ぶな(江古田)ご案内役 鈴木マリア テーマは「恋」
しんぶん14号 「わからん堂的「恋」論」 2016年3月20日 10ページ

【第15回】

2016年3月27日 SHING TONG(小平)ご案内役 神村和美 テーマは「表現としての“暴力”」
しんぶん15号 「表現としての“暴力” ―その魅力とは?―」2016年5月5日 10ページ

【第16回】

2016年4月24日 ちゅうりん庵(読売ランド前) 大鋸一正小説作品『O介』を味わう
しんぶん16号 「『O介』でドーナツ堂 ドーナツが先か、O介が先か。それはもはや問題ではない」2016年5月18日 10ページ

【第17回】

2016年6月5日 cafe gallery Musashino (三鷹) ご案内役 阿藤智恵 テーマは「恥ずかしい」
しんぶん17号 「恥ずかしいって、なんだろう?」2016年6月26日 10ページ

【第18回】

2016年7月18日 ちゅうりん庵(読売ランド前) ご案内役 大鋸一正  たこ焼きと、テーマは「宇宙を感じるとき」
しんぶん18号 「たこ焼きは宇宙だ!~たこ焼きをタコから見たら宇宙焼き~」 2016年8月14日 10ページ

【第19回】

2016年8月29日 聖亭(南多摩) ご案内役 阿藤智恵 かき氷と、テーマは「怖いこと」
しんぶん19号 「怖いこと、話しましょ。」2016年9月16日 10ページ

【第20回】

2016年10月6日 高田馬場LIVING KITCHEN(地球を旅するCAFE ) ご案内役 阿藤智恵 テーマは「怖いこと 後篇」
しんぶん20号 「怖いこと、もういっぺん。」2016年10月28日 10ページ

【第21回】

2016年11月6日 Cafe Mallory Wise(溝の口) ご案内役 三浦了古 テーマは「みんなのわからんの種下さい」
しんぶん21号 「わからんの種、ください!」2016年12月2日 9ページ

【第22回】

2016年12月8日 Cafe Gallery Musashino(三鷹) ご案内役 大鋸一正 テーマは「(人間にとっての)動物」。
しんぶん22号「(人間にとっての)動物」 2017年1月8日 10ページ

【第23回】

2017年3月12日 Cafe Gallery Musashino(三鷹) ご案内役 司田由幸 テーマは「物語(フィクション)」
しんぶん23号「物語(フィクション)について」 2017年4月20日 9ページ

【第24回】

2017年4月23日 ちゅうりん庵(読売ランド前) 大鋸一正小説作品『日食』
しんぶん24号「3年目のドーナツ堂」 2017年5月27日 9ページ

【第25回】

2017年5月30日 カフェサンテ(百合丘) ご案内役 なくぞのかずき テーマは「記憶」 〝忘れない〟を考える
しんぶん25号 「記憶」 〝忘れない〟を考える 2017年6月21日 8ページ

【第26回】

2017年7月19日 DAILIES CAFE(三鷹)ご案内役 大鋸一正 テーマは「笑い」
しんぶん26号 「むつかしい『笑い』」 2017年8月12日 9ページ

【第27回】

2017年8月14日 たまり場(稲田堤)ご案内役 三浦了古 テーマは「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
しんぶん27号 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク Dialog in the Dark」2017年9月11日 10ページ

【第28回】

2017年9月23~24日 Cafe Gallery Musashino(三鷹) 大鋸一正劇作品『関係ー未来/愛について』
しんぶん28号「関係について未来について 愛についてについて 「愛についての21の断章」第 1 回公演をめぐって 」2017 年 10 月 24 日 17ページ

【第29回】

2017年11月14日 CAFE RICO(愛甲石田)ご案内役 なくぞのかずき テーマは「心」
しんぶん29号 「心」2017年12月25日 9ページ

【第30回】

2018年4月20日 Cafe Gallery Musashino(三鷹) ご案内役 司田由幸 テーマは「お金」
しんぶん30号 「”おかね”ってなにかね?」 2018年5月21日 10ページ

【第31回】

2018年6月26日 ムビリンゴ(読売ランド前) なくぞのかずき小説作品「ミハリ」
しんぶん31号「何を見張るのか?連載小説『ミハリ』」2018年7月23日 11ページ

【第32回】

2018年9月1日 蛍明舎(本八幡) ご案内役 なみいあゆこ テーマは「自分の姿」
しんぶん32号「自分の姿ってなあに?」2018年10月8日 11ページ

【第33回】

2018年10月24日 聖亭(南多摩)ご案内役 嶽本あゆ美 テーマは「祈る 死ぬ 生きる 呪い」
しんぶん33号 「『生きる、死ぬ、祈る』ってなんだああ!!」2018年11月13日 14ページ

【第34回】

2019年1月16日 たまり場(稲田堤)ご案内役 麻生素子 テーマは「ステロイドとかオーガニックとか」
しんぶん34号「ステロイドとかオーガニックとか〜誰かが誰かの為に一生懸命作ったものじゃないの!?」 2019年2月14日 10ページ

【第35回】

2019年5月29日 中央コミセン(三鷹) ご案内役 司田由幸 テーマは「瞋(いか)り」
しんぶん35号「6秒、瞋る人」 2019年7月3日 11ページ