阿藤智恵のサイト


低気圧メランコロジー友の会

友の会報の発行について

低気圧メランコロジー友の会では
ただいま、会報発行の準備中です。
作れましたら郵送します。
が、ただひとつ、問題があります。
低気圧メランコロジー友の会は
低気圧がきて、メランコロジーにとらわれたときしか
活動しません。
メランコロジーの主たる症状は
何をする気もしないということです。
そのとき、友の会として最も推奨される行動は、
何をする気もしない、その気もちに抗わないこと。
つまり、低気圧がきて、メランコロジーにとらわれた際、
あえて何もしない、のが、私たちの活動なのです。
会報を発行するには、低気圧が来て、活動している時、
つまり、まさにメランコロジーにとらわれ
何もしていない状態にありながら
会報を作成せねばならないということになります。
困りました。
このままでは、奇蹟の出現がないかぎり
会報の発行もないということになってしまいます。
しかし会員の皆様
どうか辛抱強く、
奇蹟の出現をお待ちください。
もしも例年通り、40日におよぶ雨季が今後
続くとすれば、その中に一日やそこらは
何もしたくないけど、会報の作成だけはしたい日が
ある、かも、しれない、と、いうか……
今、阿藤の頭の中にある会報は
まさにメランコロジーとはこのようなものといいたい
すばらしいやる気の無さがうずまく
得体のしれないすてきな紙面なのです。
奇蹟の出現により、
これをぜひともお見せできればと思っております。