阿藤智恵のサイト


エッセイのお稽古

第172回『よみうりジャイアンランド(第7回お話ライブのお土産話その4)』

お客様からいただいたお題で、ジャズを演奏し、お話を書く、JAZZ&お話ライブ。その7回目の、お土産話のよっつめです。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

『よみうりジャイアンランド』

でかい! でかすぎる!
ここを訪れた人は、だれもがそう感嘆することになる。
なんせ、よみうりジャイアンランドである。
このさい、よみうりがついているかどうかは、あんまり関係ないかもしれない。
ちなみに、小田急線の読売ランド前駅と、京王線の、京王よみうりランド駅の
間にある小高い山の上に、昔から遊園地があって、よみうりランドというんであるが、
このよみうりジャイアンランドは、そのよみうりランドのことではないので
くれぐれも、間違わないでいただきたい。
もうひとつ、ちなみに、よみうりランドは、読売ランド前駅からのほうが、遠い。
京王よみうりランドの駅からは、駅おりてすぐにゴンドラがあって、
それにのれば、駅前からすぐに、遊園地気分である。

いや、実在のよみうりランドに関係のない(ここお忘れなく)よみうりジャイアンランドの話である。

でかいということである。
でかいという以外に、何かあるんだろうか?
私(わたくし)としては、何かがあるとしても、わからないとしか、申し上げようがないのである、
正直申し上げますと。

お題*ウラノコウジ
曲* キャラバン
読み手*三浦千枝

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ジャイアンランド?ジャイアンランドってなんですか?

思わずたずねてしまいました。

ちゅうりん庵の最寄駅は「読売ランド前」と言います。「読売」とくれば「ジャイアンツ」ということで、このお題になったみたいです。

お題の主はアンチ巨人。「読売ランド前」で降りるというだけで、なんとなく、嫌な気もちになったのですって。わたし自身はスポーツにはまったくうといので、ほとんどなんにも知らないのですが、大阪で、阪神ファンに囲まれて育ちましたから、少しわかります、その気もち。

そんなやりとりをしながら、突然ハッとしてミュージシャンを振り返り「巨人ファンですか???」と確認したら、トリオの三人は、ああ、よかった、ファンではなさそう。そこでもっと大事なことにハッと気づいて客席に向き直り、「巨人ファンの方、いらっしゃいますか?」と言ったらば、どなたの手も上がらなかった。ああ、よかった。と、ほっとしたのでしたが、あとから考えると、あの会話の流れの中で「巨人ファンです!」と手を挙げるのは、やりにくかっただろうなあ……

ところでこのお話、「よみうりジャイアンランド」って何なのか、音楽に教えてもらおうと思ったらば、とにかく、とにかく、ドラマー早川眞さんの演奏が、ド迫力だったのです。でかい!でかすぎる!は自然な感想。すごかった。途中から笑えてきて困ったくらい。なんだか気もちがよかったです。ドラムセットのすぐ前にいたわたしは、あの会場のどなたよりも強烈に、「よみうりジャイアンランド」のでかさに打たれていたと思います。

実在の遊園地「よみうりランド」について書いてあることは、事実です。


智恵

2015年4月12日阿藤智恵&早川トリオ「お話&JAZZライブ」