阿藤智恵のサイト


エッセイのお稽古

第169回『坂道(第7回お話ライブのお土産話その1)』

お客様からいただいたお題で、ジャズを演奏し、お話を書く、JAZZ&お話ライブ。7回目の開幕です。ひとつめのお話は……

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

『坂道』

見下ろす。坂道。
町を見下ろす。森を見下ろす。
ここは、山の上の、小さな隠れ家。

駅のこんなそばに、こんな素敵なおうちがあるなんて…
上ってきた人は、みんなそういって喜んでくれるけれど、
そこまでは、大変。
坂がきついとはきいてたけれど、こんななの?
この坂、ほんとにあってるのかな
あがってみて、間違っていたら、ここを降りることになるんだよね。

など、など、など。
不安と一緒の登り坂は、余計にきつい。

見下ろす、坂道。
町を見下ろす。
いろんな人の暮らしがある町を
いろんな命の生きる森を、見下ろす
ここは、山の上の、小さな、隠れ家。

ひとと、ことばと、音があれば
わたしたちは、どこへでも行ける。
町を、見下ろして、森を見下ろして、線路を見下ろして、
空へ、舞い上がる、坂道は、わたしたちの滑走路。

ようこそ、ちゅうりん庵へ。
音楽と、ことばの旅へ!

 

お題*伊藤恵子
曲* FLY WITH THE WIND
読み手*山口三重子

 

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ちゅうりん庵は、駅から近くて便利、と言いたいのだけれど、ひとつ、難関があります。上り坂が大変なんです。若くて健康な人でも、休まず上がってくると息が切れる急こう配、ましてや荷物が多かったり、お年を召していたり、ぎっくり腰の病み上がりだったり、遅刻して慌てていたりしたら!

7回目のライブは、何名かのお客様が、少しばかり遅刻をなさいました。少し待っていたけど、そろそろ始めましょうか……なんておしゃべりしていたら、待っていた方々がおそろいで、汗だくになってのご到着。

「坂道」というお題を選んで、歓迎の意を表してみました。


智恵

2015年4月12日阿藤智恵&早川トリオ「お話&JAZZライブ」